2018年6月4日月曜日

靴の時間2

昨日はシューリパブリックの高山さんが納品&フィッティングに来ていただきました。
3月にイベントを開催したわけですが、その時に僕(店主)も注文しまして、出来上がるのを心待ちにしていたわけです。

朝一で納品してもらい早速足を入れてみたら、「ピッタリ!」なわけです。
そっと足が包み込まれるような感触で、ハンドソーンならではの柔らかい履き心地を実感することができました。これは感動ものですよ!!

人生のうちでこの経験をできたことは非常に嬉しく思います。
昨日は1日ずっと履いていたのですが、ピッタリサイズなので靴の中で足がずれることもなく快適に履いて入られました。もっと馴染めばおそらくスニーカーよりも快適になるでしょう!

店頭に置いてあるのできになる方はぜひみに来てください!






こちらは同じ日にオーダーしたお客様の靴



同時に足の計測会も行いました。


今度は9月にイベント開催予定なのでぜひお待ちしております。



2018年5月18日金曜日

2018年1月2日火曜日

[今年2018の漢字一字は?]あけましておめでとうございます



新年あけましておめでとうございます。

毎年、1年の漢字一字を新年早々に決めてしまおうということで恒例にしているのですが、今年も決めました!


その前に、


去年2017の一文字は、

『作』
さく
 サク・サ・つくる なす・おこる・おこす
1、働いて結果を生む。なす。する。行う。つくる。
2、はたらき。しわざ。「サ」と読む。

・自作  いいものを作る。
・合作  いいものを誰かと一緒に作る。
・創作  いいものを作るお手伝いをする。

具体的な行動としては、
「自作」自社ブランドのIVY商品の展開を増やしクラフトイベントに積極的に参加する。
「合作」革以外の作家さんとコラボ商品を積極的に企画する。
「創作」ワークショップを多数企画し、作る喜びを知ってもらう。


こんな感じで一字を決めてスタートしました。


2017年は、初めての二人展。松本のすぐりで開催しました『KITOKAWA』展。
木工作家のコバヤシユウジさんとの共同制作しましたソファや木の財布など、異素材を組み合わせることによって新たな可能性を感じることが出来ました。
また、すみへいカルチャーセンターとも協力しまして月1のワークショップも開催中です。
そのほか、新宿ココルミネストア様やフリークスストア長野店様のPOP UP出店や、愛知県でのイベント出店など、外に向けて多く発信出来た年になったと思います。
ひとつ『自作』に関しては、もう少しオリジナル商品を開発できれば良かったなと反省しております。







そんなわけで今年2018の漢字一字を決めました!


『戦』
セン・たたかう・いくさ おののく

・挑戦  新しいことにどんどん挑戦していく。成長を止めない!
・戦略  アドバイザーとしてお客様のお手伝いがしっかりできるよう戦略を練り、
・戦術  正しい方法で行動していく。


アイビープロダクツも気づけばもう4年目に突入しました。
応援してくださる皆様のおかげで順調に店舗運営を進めることが出来ております。
ここで安心せずに、さらなるサービス向上を目指して成長し続けたいと考えております。
そのためにも今年は勝負の年にしようと、敢えて過激な漢字にしてみました。

2018年、色々やりますよ!!

毎年ただの僕の決意表明みたいになってしまうのですがお許しください。

なにはともあれ、2018年もアイビープロダクツをよろしくお願い申し上げます。

IVY PRODUCTS店主 高橋元康



年始営業のお知らせ
2日  11:00-15:00
3日  お休み
4日  お休み
5日  通常営業